マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年3月(予定)から医療機関や薬局の受付でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすことで、健康保険の資格を確認できるようになります。

(健康保険証の提示が不要になります)

 

〇マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります!(リーフレット)(PDF形式:2.14MB)

 

利用には事前に登録が必要です

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。

登録の申込は、マイナポータルでできます。

詳しくは、マイナポータルサイトをご覧ください。

 

※マイナポータルサイトとは・・・子育てや介護をはじめとする行政手続の検索やオンライン申請がワンストップでできる政府が運営するオンラインサービスです。

 

登録に必要なもの

  • 申込者のマイナンバーカード+数字4桁の暗証番号(パスワード)
  • マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(または、パソコン+ICカードリーダー)
  • 「マイナポータルAP」のインストール

 

※マイナンバーカード読取に対応したスマートフォンや、「マイナポータルAP」のインストールは、マイナポータルサイトの「事前準備」の項目をご確認ください。

 

登録の手順

(1) ブラウザで「マイナポータル」と検索し、マイナポータルへアクセスする。

(2) 「健康保険証利用の申込」の「利用を申し込む」をクリックする。

(3) 利用規約等を確認して、同意する。

(4) マイナンバーカードを読み取る。

 

登録については、マイナポータルサイトの「申込の流れ」の項目をご確認ください。

 

よくある質問

質問1 マイナンバーカードがなければ受診できなくなるの?

回答1 マイナンバーカードがなくても、これまでと同じように健康保険証で医療機関を受診することができます。

 

質問2 マイナンバーカードがあれば健康保険証は必要なくなるの?

回答2 令和3年3月(予定)以降、 カードリーダーが設置されている医療機関ではマイナンバーカードで受診ができるようになります。ただし、カードリーダーが設置されていない病院・薬局では健康保険証が必要となります。

 

質問3 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためにはどんな手続きが必要?

回答3 マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。登録の申込は、マイナポータルでできます。

 

質問4 パソコンやスマートフォンを持っていません。どうしたら事前の申し込みができますか?

回答4 パソコンやスマートフォン等を利用することができない方でもマイナポータルへアクセスすることができるよう、各市町において、マイナポータル用端末を設置しています。設置場所については、各市町にお問い合わせください。

また、家族など本人以外のパソコンやスマートフォンからでも事前の申し込みをすることができます。

 

問い合わせ

佐賀県後期高齢者医療広域連合
〒840-0201 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地 佐賀市大和支所3F
電話:0952-64-8476 ファックス:0952-62-0150

ページ上部に戻る

Copyright (C) 佐賀県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ