ジェネリック医薬品に関するお知らせ

ジェネリック医薬品とは...

お薬は、患者さんの体質や他のお薬との組み合わせなどにより、患者さんの治療に適切なのか判断が難しいこともあります。

“ジェネリック医薬品”(後発医薬品)について、少し学んでみましょう!

市町毎の数量シェアの推移【 PDFファイル:93 KB 】

 

Q.ジェネリック医薬品とは?

A.ジェネリック医薬品は、最初に作られたお薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造・販売される「先発医薬品と同じ有効成分を同量含んでおり、先発医薬品と同等の効き目がある」と認められた医薬品です。

 

Q.どんなメリットがあるの?

A.既に有効性や安全性について先発医薬品で確認されていることから開発期間やコストを大幅に抑えられ、結果として薬の値段も安くなります。

 高血圧症等の慢性的な病気によって薬を長期間服用する場合などは、ジェネリック医薬品の使用で、薬代の大幅な削減につながります。

 さらに、自己負担分を除いた薬代は、医療保険から支払われているため、薬代の削減によって医療保険からの支払い額も抑えることになり、医療費の適正化につながります。

 

Q.どのくらいお薬代は安くなるの?

A.ジェネリック医薬品に替えると、薬剤料の負担が3割以上安くなるといわれています。
しかし、お薬代の負担軽減の程度は、自己負担の割合や、これまでのお薬の価格、ジェネリック医薬品の種類(銘柄)などによって異なります。

※なお、ジェネリック医薬品に変えた場合のお薬代を、こちらのサイトで調べることができます。

 

Q.すべてのお薬にジェネリック医薬品はあるの?

A.すべてのお薬にジェネリック医薬品があるとは限りません。

 

ジェネリック希望シールを利用しましょう!

広域連合では、被保険者の方に 「ジェネリック希望シール」 を配布しています。
ジェネリック医薬品を希望される場合は、希望シールを被保険者証やお薬手帳などに貼って提出し、直接、医師または薬剤師に相談してください。

希望シールは、後期高齢者医療制度に加入される際、被保険者証などと一緒にお渡しします。
紛失された場合や再発行が必要な場合は、広域連合またはお住まいの市役所・町役場の後期高齢者担当窓口までお問い合わせください。

ジェネリック医薬品シール

 

ジェネリック医薬品差額通知を発送します!

広域連合では、現在服用されているお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、お薬代の自己負担額をどのくらい軽減できるか試算した差額通知はがきを 「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」 として、年に2回(7月、1月)発送しています。

 

通知の対象となる方

該当月に処方された先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、1か月あたりの自己負担額の軽減が一定以上見込まれる方が対象となります。

※必ずしも全員に届くわけではありません。

 

通知の記載内容

  • お薬代にかかった金額のみ表示しています
    実際の窓口でのお支払いには、技術料・管理料等の別費用が含まれていることがあります。
  • 切り替えを強制するものではありません
    ジェネリック医薬品に切り替えることで、お薬代が安くなる可能性があることをお伝えするものです。切り替えを強制するものではありません。

 

※ジェネリック医薬品を希望される場合は医師や薬剤師によくご相談ください

 

問い合わせ

佐賀県後期高齢者医療広域連合
〒840-0201 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地 佐賀市大和支所3F
電話:0952-64-8476 ファックス:0952-62-0150

ページ上部に戻る

Copyright (C) 佐賀県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ