生きることは食べること

メディアなどで身体にいいと紹介された食べ物が突然スーパーで品切れになるほど、「何を食べるか」に対する関心は大きいのですが、食べ物を体内に取り込む際の「噛む」という動作が、どれほど健康に関わっているかは、意外と知られていません。

噛むことの効用

噛むことの効用として、

  1. 食べ物をおいしく食べることにより、精神的、心理的な生きる喜びや健康の喜びを味わうことができる。
  2. 唾液の分泌を促進し、消化を助ける。
  3. 満腹感を高めて食欲が抑えられ、脂肪が燃焼しやすくなることで、肥満予防につながる。
  4. 脳の血流を促進し、脳の働きを活性化する。

などがあげられます。

口腔管理のすすめ

噛む機能が損なわれることは、みなさんが考える以上に生活の質を低下させてしまうのです。健康に生きることは、すなわち生涯を通じて健全な食生活を営むことを意味し、それはしっかり噛めることと言い換えても過言ではないのです。

噛む機能を維持するためには、日ごろから正しい歯みがきで口の中を清潔にしておくことや、健口体操などを行うこと、そして、かかりつけ歯科医院による口腔管理をお勧めします。

76歳「歯(し)あわせ健診」実施中

76歳の方を対象とした歯(し)あわせ健診」を実施しております。対象となられる方には受診券を送付しておりますので、この機会に口の中の状態と機能を把握し、「健康に生きること」に繋げていただければ幸いです。

 (一般社団法人 佐賀県歯科医師会)

 

一般社団法人 佐賀県歯科医師会 佐賀県在宅歯科医療推進連携室

〒840-0045 佐賀県佐賀市西田代二丁目5番24号

電話:0952-25-2291 ファックス:0952-22-7586

http://www.saga-dental.or.jp/

問い合わせ

佐賀県後期高齢者医療広域連合
〒840-0201 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺1870番地 佐賀市大和支所3F
電話:0952-64-8476 ファックス:0952-62-0150

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?

      

ページ上部に戻る

Copyright (C) 佐賀県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ